Biomass Energy Consulting

道志村へ移住後、取り組んできたバイオマスエネルギー関連の実績です。

1_道志の湯薪ボイラー、木の駅どうし、小規模林業実践現場等、視察案内実績

平成24年に道志の湯へ導入された薪ボイラーと、村内から薪材を収集する集積地「木の駅どうし」と、自ら取り組んできた間伐・搬出を実施する村内民有林の現場の視察について、多くの方を対応させて頂きました。平成25年から令和1年までに行った対応実績は、合計80件、延べ視察人数は800人となりました。職種、年齢、地域も様々。海外からの訪問もありました。全ての訪問者に共通する関心事項は、「森林の資源を有効活用し、持続可能な地域を作りたい」。ただそれだけです。こうしたシンプルな意思から、課題を共有し、お互いの関心や取組内容を話し合い、学び合う交流があり、視察対応はいつも最大の学びの場でした。